超低速ミュオン顕微鏡 - 第2回領域会議

第2回領域会議公開シンポジウム   共催 北海道大学 ,北海道大学理学院

第2回領域会議公開シンポジウム(共催:北海道大学 ,北海道大学理学院)速報   こちらをご覧ください。( pdf
第2回領域会議概要(プログラム詳細)    こちらをご覧ください (PDF)
第2回領域会議 講演概要集    こちらをご覧ください (PDF)(約3.5MB)

[Announcement]

ウェブサイトを開設しました。(2012年 5月16日)
ウェブサイトを更新しました。(2012年 6月  8日)
ウェブサイトを更新しました。(2012年 7月  4日)
ウェブサイトを更新しました。(2012年 8月21日)

[開催日]

2012年 8月30日(木) 9:45 ~ 2012年 9月1日(土) 17:00
プレスクール「異分野理解を深めるために」 2012年 8月29日(水) 13:15 ~ 19:05

[場所]

北海道大学 理学部5号館(低層棟)5-203室(理学部大講堂)(座席数262) [北大理学部へのアクセス情報はこちら]
   〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
   ポスター会場 理学部5号館(低層棟)2Fロビー

プレスクール「異分野理解を深めるために」
   日程 2012年 8月29日(水) 13:15 ~ 19:05
   場所 北海道大学 理学部5号館(低層棟)5-201室(座席数103)

[目的と概要]

   2013年度早々の超低速ミュオン発生を目指し、超低速ミュオン発生装置基幹部及びレーザー装置の設計、製作が
   急ピッチで進んでいます。
   この実験装置を搭載する専用ビームライン建設(KEK)も、2012年7月に、湾曲ソレノイド設置の山場を迎えました。
   第2回領域会議では、超低速ミュオン顕微鏡開発を中心に、プロジェクトの進捗状況、最近の研究成果を持ち寄って、
   物理、化学、生命、工学等多分野の研究者からなる本領域研究の理解共有を深めます。
   領域メンバー以外の方のご参加、研究発表を広く受け付けます。
   超低速ミュオン顕微鏡って何?と思われた方から、将来使ってみたい、理論面で協力しよう!という方まで、
   どなたでも奮ってご参加下さい。

[参加申込]

参加申込締切:2012年 7月31日(火) 17:00 
プレスクール申込締切:2012年 7月31日(火) 17:00
      領域会議及びプレスクールともに、参加料は無料です。     [参加申込ページはこちら]
最終参加締切:2012年 8月13日(月) 17:00 

[アブストラクト]

アブストラクト提出締切:2012年 7月31日(火) 17:00     [アブストラクトアップロードページはこちら]
                  [アブストラクト・テンプレート(doc)はこちら]
                   アブストラクト作成にあたっては、こちらをダウンロードしてお使いください。
アブストラクト提出最終締切:2012年 8月13日(月) 17:00

                [お願い]
                   [アブストラクトアップロードページ]をクリックしますと、
                   アップロードするファイルタイプの選択項目がありますが、
                   「MS Word」を選んでください。また、ファイルを作成したOSの選択項目については、
                   「Windows」を選んでください。今回、ご使用頂きますテンプレートは、MS Wordファイルです。
                   予稿集の編集にあたりまして、お問合せをさせて頂くことがあります。
                   皆様のご協力をお願い致します。

               

プログラム [第2回領域会議]

2012年8月30日(木) 2012年8月31日(金) 2012年9月 1日(土)
 9:30 受付開始

 9:45 挨拶の辞
 9:00 セッション3
          [表面界面における磁性と伝導]
 9:00 セッション6
          [超低速ミュオン顕微鏡]
10:00 研究計画進捗報告(各班代表) 10:40 休 憩
10:40 休 憩
11:40 休 憩 10:55 セッション4
           [埋もれた界面とスピン流]
10:55 セッション7
           [生命と水]
11:50 基調講演 大谷文章 教授
(北海道大学触媒化学研究センター)
金属酸化物光触媒の高活性化のための格子欠陥の評価と制御―ミュオン利用の期待
   
12:30 昼 食
【 12:30 拡大総括班会議
    エンレイソウ 2F 会議室 】
12:40 事務連絡・写真撮影

12:55 昼 食
12:10 昼 食
14:00 セッション1
           [触媒と表面反応]
13:50 ポスターセッション 13:05 セッション8
           [強相関電子系物質の超伝導と
           隠れた秩序 ]
16:05 休 憩   14:50 休 憩
16:20 セッション2
           [キラル磁性と分子性導体]
15:30 セッション5
           [レーザーと加速器]
15:05 セッション9
           [ビーム及びレーザー輸送と
           熱ミュオニウム源]

19:00 会 食
      ( 札幌アスペンホテル
    札幌市北区北8条西4丁目5番地
    TEL 011-700-2111 )
20:30 超低速ミュオン顕微鏡
           に関する意見交換会(~21:00)
18:00 装置、施設への要望(~18:30) 




16:45 評価委員講評

17:00 閉 会 



[組織委員会]

  組織委員会
   鳥養 映子  (委員長:山梨大学医学工学総合研究部)
   朝倉 清高  (副委員長:北海道大学触媒化学研究センター)
   網塚  浩    (実施事務局:北海道大学大学院理学院)
   髭本  亘    (プログラム委員長:日本原子力研究開発機構先端基礎研究センター)
   小嶋 健児  (技術委員:高エネルギー加速器研究機構機構物質構造科学研究所)
   三宅 康博  (A01班長:高エネルギー加速器研究機構機構物質構造科学研究所)
   門野 良典  (A03班長:高エネルギー加速器研究機構機構物質構造科学研究所)
   岩崎 雅彦  (A04班長:理化学研究所岩崎先端中間子研究室)
    プログラム委員
   髭本  亘    (プログラム委員長:日本原子力研究開発機構先端基礎研究センター)
   下村 浩一郎 (高エネルギー加速器研究機構機構物質構造科学研究所)
   幸田 章宏  (高エネルギー加速器研究機構機構物質構造科学研究所)
   石田 勝彦  (理化学研究所岩崎先端中間子研究室)